lavita

40・ 50・ 60
大人が人生を楽しむエナジージャーナル

3月号特集
2015.02.16

幸せになる方法はたくさんありますが、今回は「幸活」=「美活」であなたの生活に潤いを…プラス!

癌は治る病気!? 癌最先端医療「ユナイテッド GEP療法」とは?

癌は、進行状態によっては不治の病と言われていますが、 ユナイテッド GEP治療と呼ばれる生化学の分野を応用した治療法で画期的な臨床結果を出されている「さくらクリニック博多」平野院長に最先端医療「ユナイテッド GEP療法」についてお話を伺いました

院長先生が学会で発表された「ユナイテッドGEP療法」とは、
どのような治療法なのでしょうか?

私が、学会でも発表した「ユナイテッド GEP療法」とは、癌に対して、出来るだけ抗がん剤を使わず「栄養素プログラムによる癌細胞囲い込み細胞」を発見し、臨床成功させた経緯から、スキルス性癌も囲い込み治療で退治します。副作用が無いため、患者さんへの負担も少なく、無理のない食事生活指導なども併用して行っています。

院長先生が取り組まれている
〝癌〟の早期発見法を教えて下さい。

通常、一般の保険検診で血液検査、胃カメラ、便検査などで再検査が必要と診断させ、それから、CTやMRIや大腸がん検査などを行うことで、検査結果の原因を調べるまでに長いと1カ月近くかかる場合が多いようです。
検査結果がはっきりするまでの不安、ストレスも多いと思います。また、結果がわかるまでの時間がかかることで病気が進行し、治療時期が遅れることで生命にかかる場合もあります。
当クリニックが、取り組んでいる検診は、保険診療では見つからない超早期での病気の発見のために保険診療で行う検査数よりも多く密度の高い「22種類の腫瘍マーカー」「MCFAN」「ABI」といった特殊検査方法を活用し血管年齢の測定や血液サラサラ度の測定などを行うことで、病気や体内の異常を早く発見し、早期治療が受けられるように取り組んでいます。
※ 当クリニックの検診は、保険診療外となります。

〝癌〟にならないためにどのようなことに
気をつけたらよいですか?

一番は、ストレスをためないことです。ストレスをためることで不眠になったり、食欲不振になったり、免疫力が低下し、病気の要因にも繋がります。
また、日頃の食生活もとても大切です。摂取してもらいたい食品としては、アスパラガスやブロッコリーなどの野菜、りんご、とうもろこし等。タンパク質としては、鶏肉、豆腐などです。また、あまり多く摂取しない方がいいのは、コレステロールの多い食品や蟹以外のエビなどの甲殻類、いかなどの頭足類です。食品で補えない栄養素は、質の高いサプリメントで補ってもよいでしょう。
病気に負けない心と体作り是非心がけて下さい。

img_cm_001
さくらクリニック博多

院長 平野英保

福岡市中央区渡辺通1-1-1サンセルコ1階

TEL.092-986-3351

詳しい情報はコチラから